干しタケノコの炒め煮 おまけのスープパスタ

f:id:hasunoizumi:20170502164041j:plain

タケノコは干して保存することができます

たくさんタケノコが取れたら茹でて、干すだけ

生のタケノコとは違った食感が楽しめます

 

f:id:hasunoizumi:20170502164111j:plain

干しあがったタケノコです

エイリアンみたい

本物のエイリアン、見たことないけど(笑)

時間と場所に余裕があれば、干す前に小さく切っておくと便利です

今回は大量に干したので四つ割りにして干しました

 

 

f:id:hasunoizumi:20170502164129j:plain

水戻し後

たっぷりの水で半日くらいかけて水戻しします

 

 

f:id:hasunoizumi:20170502164152j:plain

水戻ししたタケノコを大きさがそろうように切ります

あまり大きいと食べにくいので、小さめがおすすめ

 

 

f:id:hasunoizumi:20170502164213j:plain

今回お肉は豚バラの塊肉を使いました

脂身を取り分けて、豚の脂でタケノコを炒めます

 

 

f:id:hasunoizumi:20170502164233j:plain

タケノコのいい香りがしてきたら水をひたひたまで注ぎます

アクをとりつつ、弱火で煮ます

水の量が最初の3分の2になったら醤油糀を入れ、さらに煮ます

火を止める前に味見をして、味が足らないようなら醤油を足します

盛り付けて完成

この時期限定の木の芽を添えると香りも最高です

 

 

f:id:hasunoizumi:20170502164257j:plain

これはおまけのスープパスタ

同じ材料を塩だけで煮て、スープにします

そこに絹さやと茹でたパスタを入れて完成

 

私の実家のあたりではお正月の煮物にも干しタケノコを入れたりします

チャンスがあればぜひ、食べてみてください

おいしいですよ♪