つくしの醤油糀卵とじ(甘味料無し)

春になると、つくしを採る楽しみがあります

「食べられるの?」

と聞かれることもしばしば

つくし、甘味料無し卵とじのレシピです

 

f:id:hasunoizumi:20170414160352j:plain

 

f:id:hasunoizumi:20170414160417j:plain

つくしを採ってきます

なるべく頭がきちっとしまっているものを

頭が開いていたら取り除いて食べることはできますが、少し硬いです

 

f:id:hasunoizumi:20170414160536j:plain

ハカマをとりました

これがなかなか時間がかかります

この量で30分くらいかかりました

 

f:id:hasunoizumi:20170414160617j:plain

ハカマをとったつくしを水洗いし、沸騰したお湯でゆでます

頭の色が鮮やかになり、しんなりしたらゆで上がりです

 

 

f:id:hasunoizumi:20170414160728j:plain

茹で上がったつくしはすぐにザルにあげ、流水で冷やします

何度か水を変えると早く冷えますね

 

 

f:id:hasunoizumi:20170414160800j:plain

冷えたつくしは水にさらします

水に色がついてきたら水を変え、エグミをとります

 

f:id:hasunoizumi:20170414160836j:plain

晒しておいた水がこのくらいになると、かなりいい感じ

苦いのやエグイのが嫌な方はもう一回くらい水を変えてもいいですね

 

f:id:hasunoizumi:20170414162510j:plain

水晒しが終わったつくしをザルにあげ、よーく絞ってバターでいためます

バターが苦手な方はお好きな油でどうぞ♪

私は醤油糀とバターの組み合わせが大好きなので、いつもこの組み合わせです

バターがつくしになじんだら醤油糀をくわえます

薄めの味から味見して、足りないようなら醤油糀もしくは醤油を加えます

 

f:id:hasunoizumi:20170414162551j:plain

最後に割りほぐした溶き卵を入れ、火が通ったら出来上がりです

お弁当に入れてもおいしいですよ♪

 

今年はもう、季節が終わりそうです

また、来年が楽しみです

f:id:hasunoizumi:20170414163737j:plain

おまけ

もし、大量にとれたら、冷凍保存ができます♪

アク抜きが終わったつくしの水分をよーく絞り、ラップで二重にまいて

チャックシール付きの袋に入れて保存

あまり長く保存すると、味が落ちますが

私は友人からお正月に食べさせてもらいびっくりしたことがあります

季節外れのサプライズもいいですね♪